慰謝料の仮払い

 

むち打ちの治療中にお金に困ったら、慰謝料の仮払いをしてもらおう

お金が足りないんだけど、示談前に慰謝料の仮払いって出来るの?

はい、大丈夫ですよ。

女性のイラスト

もちろん、あなたが受け取れる見込みの金額の範囲内ですが
慰謝料の仮払いは可能です。

 

管理人の経験でも、むち打ちの症状がひどかったので
治療中から整体院を頻繁に利用しました。

 

一回あたりの金額は5000円。
もちろん、小遣いだけでは足りません。

 

そんなときは、慰謝料の仮払いをしてもらいましょう。

 

方法?

 

簡単ですよ。

 

保険会社の担当者に電話して、例えば
「症状がつらいので、整体に通っているのだが、費用が嵩むので、
慰謝料の一部を前払いしてもらえませんか?」と言うだけです。
ちなみに管理人の場合、示談をする前の治療期間中に
30万円と20万円、2回前払いしてもらいました。

 

■関連記事

 

よろしければ、管理人が後遺障害14級9号申請を勝ち取って、
保険会社さんの提示金額より168万円も高額な示談に持ち込んだ
体験記をご覧ください。

 

管理人の体験談はこちら